スタッフのひとりごと
blog

新年会 2017年01月19日

毎年恒例、PDRの新年会を行いました。
テーマは「笑う門には福来る」

 

2017年もよろしくお願いいたします!

 

1.JPG

3.JPG
 

詳しく見る

新たな家族 2017年01月12日

 本日はシステムの長谷川がお送りします。

 

先日、我が家に新たな家族を迎え入れることになりました。
今まで何度か記事にさせていただいた愛犬(家庭内ヒエラルキーでは“女王様”)は2匹とも奥さんの希望でトイプードルだったのですが、今回は初めて私の希望が通りました。

 

たまたま、トイプーたちのおやつを購入しに行ったペットショップで出会ってしまったのです。

 

20170112.jpeg

 

昔にあった某CMのように、ウルウルしたつぶらな瞳で見つめられて、すっかりやられてしまいました。
犬種はチワワとミニチュアピンシャーのミックスです。
ペットショップの開店から閉店ぎりぎりまでその場で悩みまくり、最後は店員さんの「抱っこしてみますか?」の一言でKO負け!!家族に迎え入れることに決定しました。

 

今は、約5年ぶりの育犬?を思い出しながら、一生懸命の毎日です。
女王様3号にならないように、飼い主との上下関係をしっかり教えて、従順にしつけなければ・・・

 

余談ですが、動物愛護法により、20時以降のペット引き渡しは禁止されているのです。
悩みぬいた私の決断は当然20時を過ぎており、後日お迎えのためだけに出直すことになったのでした。
 

詳しく見る

ピーディーアール社長の年賀状 ノーカット版 2017年01月06日

謹んで新年のご挨拶を申しあげます。

 

ピーディーアール“季節のお便り担当”加藤です。
一年が過ぎるのは早いものですね。
昨年の年始の頃は何をしていたっけ?
もうすっかり簡単に記憶が追えなくなっている今日この頃です。
皆様のお手元にお届けした、弊社の今年の年賀状も社長の仲谷が執筆いたしました。
きっとネタを作るまでに時間がかかるだろうなと思い、今回は秋もまだ半ばのうちに「年賀状用の文章をお願いします」と依頼してみたところ、あっという間に原稿がやってきました。あれれ?と思いつつ、文章を読んで納得。

仲谷夫妻の仲の良さは、社内でも有名です。
私はたまたま社長宅のごく近所に住んでいるのですが、一昨日18時頃だったかな?社長と奥様がビスケ(愛犬のトイプードル)をつれて仲良く2人で散歩しているところを見かけました。暗かったし、私は車ですれ違う瞬間に気付いたので、挨拶はできず、ひとり車の中で「年賀状通りだなぁ」と微笑ましく思いました。

 

今回のブログは、皆様に好評の、社長の年賀状ノーカット版をお届けします。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏の天気のいい日曜日の早朝、妻とコーヒー飲みながらのことです。
  私)今日は暑くなるぞ、暑くなる前にビスケ(我が家の愛犬)を連れて、1時間くらいの長い散歩しよう。
  妻)1時間?たまにはいいわね、準備するわ。

 

私が洗面所で歯磨きが終わったところへ妻が日焼け止めのチューブを持って来て、
  妻)手を出してちょうだい。顔用よ。高級品よ。
  と言いながら私の右の手のひらにたっぷり絞ってくれました。
  妻)腕や首や足はいつものものを使ってね。
  と言いながら、妻は自分の顔にも私に絞ってくれたその日焼け止めを塗ってる。
  私)どうせ僕は色黒なんだから、塗っても塗らなくてもいいんだけど。
  と言いつつも、私のことを思っててくれるんだなーと少しうれしくなりました。

 

妻にもらった日焼け止めを顔に塗り終え、短パンから出てる足にも塗ろうと運動用バックに入ってる顔以外用(いつもは顔にも塗ってます)を取りにいきました。いつもは玄関先で塗るのですが、いつもは塗らない首に塗ろうとしたら鏡が見たくなり、洗面所に行くと妻はまだ日焼け止めクリームを塗っています。しかも私には顔用と言ってた高級品とやらを足にも塗ってる最中です。

 

  私)それ顔用じゃないの。
  妻)戻って来たの?私肌弱いし~。
  と大笑いしてます。
  私)俺がチェックに来ると思ってなかったの?俺の用心深さを知らないなんて甘いなー。
  と言って2人で笑いました。

 

ところで、私は家では大皿料理を取り分けて食べるのが好きです。しかし妻は「あなたは子供の分まで食べてしまうから」と言って銘々に盛りつけたがります。私には疑問があります。銘々に盛り分けてあると、一番おいしいところはどの皿にいってるのだろう?子供たちが家にいるときは、子供のところだろうと思ってました。でもすでに子供たちは全員家から出ていて、今の夕食は妻と私とビスケだけです。
  私)ねぇねぇ、一番おいしいところはどの皿へ?
  妻)もちろん貴方よ!
  とにこにこしながら、大きな一切れを私の皿へ、小振りな方を自分の皿へ盛りつけています。

 

私はあと5kgほど体重を落としたいと思っています。なのに、そんなこと考える食い意地がだめなんですね。今年は、疑問はまだ残っていますが、食い意地は抑えて元気に過ごしたいと思います。そうだ、たまには皿を取り替えてみよう、もしかしたら間違って妻の皿に一番美味しいところが入っちゃってるかもしれないし。
皆様も食い意地を抑えて健康で1年をお過ごしください。
本年も昨年同様よろしくお願いいたします。

 

株式会社ピーディーアール 代表取締役 仲谷公司

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

詳しく見る

年末恒例餅つき大会 2016年12月28日

ピーディーアールの年末恒例行事、餅つき大会です。

 

201612282-1.JPG

 

お昼ごはんには、皆でつきたてのお餅を食べました。

 

 

201612282-2.JPG

 

お正月準備も進んでいます。

 

201612282-3.JPG

 

ピーディーアールは、2016年12月29日から2017年1月5日まで冬季休業をいただきます。
本日午後16時以降のご注文商品は1月6日に発送いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

今年も一年、お世話になりました皆様に心からお礼申し上げます。
皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

 

詳しく見る

日本って素晴らしい 2016年12月28日

みなさんこんにちは。
今回は物流の福井がお届けします。

 

2016年もあっという間に過ぎていき、年々1年が速くなっている気がします。
そんな私の2016年のテーマは「素晴らしき日本」でした。
(結果的にそうなっただけで、そのつもりはなかったんですが。)

 

そんな日本を感じることを2つ体験しました。
1) 歌舞伎観劇。
夏に上司に誘ってもらって銀座の歌舞伎座で人生2度目の歌舞伎を見てきました。
ちょっと奮発して1階のいい席に座りました。
歌舞伎自体とてもおもしろかったのでそれだけでも満足なのですが、ここにプラス!
歌舞伎が始まる前に上司がお抹茶をご馳走してくれました!!
お抹茶をいただく機会はそうそうないのでいい時間でした~。

2) 法話を聞く。
11月に京都に法話を聞きに行きました。
そこで住職さんに生きるうえで大切なことは「命」と「平和」だというお話を聞きました。
当たり前のことなんですが、普段の生活ではつい忘れてしまいますよね。
平和なこと、生きていること、それだけで幸せなんだと改めて感じました。

 

こうやって「日本」に触れると素晴らしいなと思いますよね。

 

さて、2017年はどうしようかな~。
日本をもっと掘り下げようかな?それとも海外に触れるのもいいな~。

 

みなさんはどんな2017年にしますか?
みなさんにとって素敵な1年になりますように。
 

詳しく見る

ウィンドウショッピング? 2016年12月27日

制作の山男竹内です。
先日、厳冬期用の新しい山グローブを購入しようと、名古屋市内に出かけました。
名古屋一番の繁華街である栄には、登山用品を売っている山ショップが何件もあります。
そのうちの1件を覗くと気になる商品がありましたが、もう一軒見てみようと違う店に。そこには心踊るグローブは無く、最初のショップに戻ります。いざ、商品を購入しようとレジに向かいますが「いや、他の店に行けば、もっと良いものがあるかもしれない」という迷いが湧いてきます。

 

一度冷静になろうと、20年前によく通った下町の居酒屋に移動してちょっと一杯。
この店はマグロの刺身が美味しく、なおかつ安い。分厚い中トロ4切れと赤身1切れで600円です。

 

20161227.JPG

 

飲んでるうちに、名古屋駅の山ショップで働く友達にグローブの相談をしに行こうと思いつき、店を出て名古屋駅へ。友人は休日で店にはいませんでした。その店でまたグローブを物色するも好みの物が見つからず、結局栄の最初のショップに戻ったのですが、やはり踏ん切りがつかず、諦めて何も買わずに帰宅しました。

 

その一日の名古屋市内の移動は全て徒歩。直線距離で合計12km踏破。結局歩いたのは20kmくらいでしょうか。
600円のマグロを食べて名古屋市内をマグロのように回遊し、結局手ぶらで帰ったという、効率が良いような悪いような一日でした。
 

詳しく見る

2016年10月Vol.51 2016年12月16日

こんにちは、サクっと小噺のサクライです。最近TVアニメの「アルプスの少女ハイジ」(1974年放映)にハマって、レンタルDVDを楽しんでいます。実は義父に「ハイジにそっくり」と言われまして。「どこが似てるんだろう・・・」と興味を持って見始めたんです。
 ─ うん、確かに髪型と体型は似てます。服装もちょっと似てます。素直そうに見えて、意外と人の言う事を聞かないところも似てるかもしれません(うふふ・・・)。

 

 「アルプスの少女ハイジ」は、若いころの宮崎駿や高畑勲が作っています。いわばジブリの前身ですね。簡単にストーリーを説明すると、5才の女の子がアルプスの生活を通して、自然の尊さ恐ろしさ、人や動物との付き合い方を学んでいく、成長物語です。たとえば雪崩に巻き込まれそうになって、楽しい春が来る前には恐ろしい事も起こると知ります。たとえばヤギを甘やかして群れの統制がとれなくなって、優しいだけではダメだと知ります。たとえば盲目のおばあさんと付き合って、誰かの役に立つ喜びを知ります。子ども向けアニメだけど、いや、子ども向けアニメだからこそ、とっても深いんです。宮崎駿と高畑勲が、子ども達に何を伝えたかったのかハッキリ分かります。強く優しく育ってほしい・・・という、作り手の切実な願いがあります。

 

 ハイジに非日常は出てきません。ハイジは魔法も使えないし、変身もしないし、モンスターも捕まえません。逆に昨今のTVアニメはそういった非日常で溢れていて、すごく刺激的です。そして ─ 全部ではないのでしょうが大半からは  ─ 商魂を感じます。魔法のステッキ、変身の衣装、モンスターを捕まえるアイテムなど、TVと玩具とゲームが一体となって、子ども達の物欲を刺激します。しかもスピードが速い。ちょっと前まで最先端だったグッズが、すぐに古臭くなってしまうんです。これぞ高度資本主義社会。ビバ消費!まわれ経済!

 

 昨今のTVアニメを悪いというつもりはありません。アニメは日本が世界に誇るポップカルチャーです。TVアニメ経由で日本を好きになる外国人は沢山いて、彼らが日本に遊びに来たり、働きに来たりすることは、とても喜ばしいことです。ただ、子どもが主役の業界にも、「商売」がずいぶん幅を利かせるようになったんだなぁ・・・とは思います。

 

 お子さん、お孫さんがいる方、いないけどアニメが好きな方、興味があればぜひご覧になってみてください。
「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」が好きなら、たぶん「ハイジ」も好きですよ☆
 

詳しく見る

私のあだ名 2016年12月15日

皆さん、こんにちは
カスタマーサービスの谷澤です。

 

谷澤の読み方は、『たにざわ』なのですが、先日、久しぶりに『やざわ』と呼ばれたことで、昔のあだ名エピソードを思い出したので、本日は私の過去のあだ名についてお話しします。

 

私は、かつて、それはそれは多数のあだ名の持ち主でした。

 

その全てのきっかけを作ったのが、小学校の校長先生。全校集会で表彰状をいただく機会があったのですが、名前を読み上げる際に、校長先生が「ヤザワ ナホ殿」と仰いました。

 

それが全ての始まりで、最初の私のあだ名は『ヤザワ』
そこから、ヤザワ→矢沢永吉→『永ちゃん』へと進化。あだ名は普通、本名や本人の特徴になぞらえるものだと思うのですが、そのどちらにも当てはまらないことに、かなり違和感がありました。

 

そして更に、ヤザワ→矢沢(スラムダンク)→赤木(スラムダンク)→『ゴリ(赤木のあだ名)』。
※矢沢、赤木は漫画『スラムダンク』の登場人物です。

 

連想ゲームみたいに、よくあだ名を作りあげたもんだと、今思えばあっぱれなのですが、女心的にもさすがに『ゴリ』は最初はショックでした。
…が、残念ながら『ゴリ』は、私の特徴を捉えていたので反抗できず…(泣)

 

中学までは、腕相撲で男子にも負けない怪力女子でしたし、かなり威圧感はあったと思うので、ゴリと呼ばれる要素はあったのです。

 

中学に入って、バレーボール部に入部。非常に自然な流れで私のコートネームはゴリになりました。(本来、ナホという2文字なのでコートネーム不要なのですが)

 

練習中も試合中も、「ゴリ~!!!!」と仲間が叫ぶ声が体育館を響き渡ります。
ある日、バレー部の鬼監督が真剣な顔でこう仰いました。「年頃の女の子がゴリだなんて。お前は今日からゴンだ。ゴンの方がゴンぎつねみたいでかわいいだろ。」

 

その日から私のあだ名は『ゴン』でした。そして、またまある日、プレーに大失敗し、「お前は運動音痴か!!!」と監督に怒鳴られゴン+運動音痴→『ごんち』になりました。この『ごんち』というあだ名は、今でも呼ばれ続けています。

昔のあだ名は?と聞かれると『ごんち』だと答えていたのですが、その理由を聞かれると、この長~~~いストーリーを伝えなければいけないので、最近は、昔のあだ名は?と聞かれたら、『ゴリ』だと答えるようにしています。

 

まだまだあだ名はありましたが、本日はこの辺で留めておきます。
長~~~いあだ名の話にお付き合いいただき、ありがとうございました!
 

詳しく見る

逃げるは恥だが役に立つ 2016年12月12日

 こんにちは、恋ときめく櫻井です。

 

いま生まれて初めて、恋愛ドラマにハマっています。
火曜10時の「逃げるは恥だが役に立つ」ご存知ですか?

 

20161212.jpg

 

職がない女性(みくり)と、妻も恋人もいない男性(平匡)が、仕事として契約結婚する話です。
表向きは夫婦ですが、実は雇用主と従業員。みくりちゃんは仕事として家事を行い、平匡さんは報酬として給料を払います。そんなビジネス関係から始めたのですが、やがてお互いに恋心が芽生えてきて…そんな話です。

 

みくりちゃん(新垣結衣)と平匡さん(星野源)が一喜一憂する姿が、もう可愛いのなんの!!!
相手のちょっとした言動に悩んだり、天にも昇る気持ちになったり…。そんな2人を見ていると、こっちまで胸がきゅうぅ~んとします。あぁ久々のこの感覚…❤

 

「逃げ恥」のおかげで火曜は朝からハイテンション。
夜10時にむかって計算して動きます(何時までに帰宅して、夕飯つくって、お風呂すませて…等々)。10時にはホットミルクを持ってTVの前にスタンバイ!

 

私は悲鳴をあげたり、顔を赤らめたり、足をバタバタさせながら、今週の2人を見守るのです。その間は旦那が何を言ってもムシ!そしてドラマが終わってから、みくりちゃんと平匡さんのロールプレイを旦那に強いたりしています。…まぁ彼のセリフ覚えが悪いので、私が結局2人分を演じることになるのですが。

 

あ~、「逃げ恥」が終わったら、何を楽しみに日々を頑張ればいいのかなぁ。真剣に不安です。
 

詳しく見る

2016年9月Vol.50 2016年12月09日

チャオ! サクッと小噺のサクライです。先日ハネムーンでイタリアに行ってきました。

 

私は海外に行くとき、ちょっとだけでも単語を覚えていきます。
グラッツェ(ありがとう)やボナセーラ(こんばんは)のような挨拶から、ビリエット(切符)、プレノターレ(予約)、ウノ・ドゥエ・トレ・クワトロ・チンクエ(1・2・3・4・5)のような実用語まで・・・。単語を少しでも知っていると、そこから派生して、現地でよく使うフレーズが自然と身についてくるからです。

 

そして今回、1番よく使ったフレーズが“ドゥエ カッフェ ペルファボーレ”でした。意味は「エスプレッソを2つください」。イタリア人はしょっちゅうバール(喫茶店)に入ります。出勤途中で1杯、ランチの後で1杯、午後の休憩で1杯、帰宅途中で1杯―。主流はエスプレッソで、カウンターで立ったまま飲みます。そして不思議なことに、イタリアを歩いていると私もエスプレッソが飲みたくなるんですよねぇ・・・。だからしょっちゅう、
“ドゥエ カッフェ ペルファボーレ!”

 

さて、バールの利用方法は、スピーディー & フレンドリーです。
   入店 → 立ったまま注文 → バリスタがエスプレッソをトンッと置く → クッと一飲み → 去る
滞在時間は3分程度です。早い!! カウンターだとバリスタとも隣の客とも距離が近くなるので、自然と会話がはずみます。むしろ黙っていると気まずいです。
※バリスタ・・・コーヒーを淹れるプロ

 

ローマやフィレンツェやナポリでたくさんのバールに入りましたが、どこも立ち飲みでした。
たまにテーブル席もあるけどカウンターの方が人気です。そして驚いたことに・・・本を読んだり、勉強したり、スマホを触ったり、ノートパソコンを開いている人はまったく見かけませんでした! バールは、いろんな人が入れ替わり立ち代りやってきて、たまたま隣り合わせた人と短いおしゃべりを楽しむ場のようです。日本のカフェとは全然ちがいますね。

 

「お国柄だねぇ」と夫と話していて気づきました。イタリアではスターバックスを見かけません?!あわてて調べると、たしかに、イタリアにスタバはありませんでした。世界中で見かけるスタバなのに、エスプレッソ大国イタリアには無いんです。“立ったまま・クッと飲む・見知らぬ人とのトークを楽しむイタリアバール”と、“座って・ちびちび飲む・読書など自分の時間を大切にするスターバックス”では、ソリが合わないのかもしれません。

 

しかし2017年、ついにスターバックスのイタリア1号店がミラノに進出するそうです。ローマでお世話になったホテルのオーナーに「イタリアにスタバが来るんだって」と話しかけたら、「アメリカ人はスタバで勉強したり仕事したりするんだろう?イタリア人はそんなセコイ事しないから、スタバは根付かないと思うなぁ」と言われました(うっ・・・、私もよくスタバで長居しちゃう。セコイ?)。

 

私個人はスタバが好きです。しかし、イタリアが「バールは3分の社交空間であって、1人ゆっくりする空間ではない」という理念を貫くなら、それもカッコイイと思います。スターバックスイタリア1号店の行方が気になる今日この頃です。
 

詳しく見る