スタッフのひとりごと
blog

ピーターラビット展 2017年10月19日

うさぎ大好き、品質管理の住澤です。
先日、名古屋市博物館で開催されている「ピーターラビット展」に行ってきました。駅に貼ってあったポスターを見て、感激したのがきっかけです。


ピーターが私に会いにきてくれたなんて!
これは行かないわけにはいかないでしょう。

博物館について早々、私のテンションは急上昇。
博物館に入る前からあちらこちらにピーターラビットの展示物が!

あぁ、困った。1つずつ写真を撮っていたらいつまで経っても中に入れません。

よし、写真撮影はあとにして、ひとまず中に入ろう。

会場の中には作者、ビアトリクス・ポターの原画が所狭しと展示されています。ビアトリクス・ポターの描いた絵は筆遣いも色合いもふんわりとやさしくて、見ているだけで癒されます。閉館間際の時間だったので、人もそれほど多くなく、原画の1点1点をゆっくりと鑑賞することが出来ました。

ところで・・・
ピーターラビットと言えば、皆さんはピーターのお父さんをご存知ですか?
ピーターのお父さんはこちらです。

ピーターラビットの相関図にも、
「ピーターのおとうさん マクレガー夫人にパイにされた」
の文字とともにパイの絵が載っていました。

確かに『ピーターラビットのおはなし』の中で、
「マグレガーさんの畑にだけは、行ってはだめですよ。お父さんはね、マクレガーさんのおくさんに、パイにされてしまったのですからね。」と
ピーターのお母さんが言っていましたが、何もパイの姿で載せなくても・・・と思いませんか?
(ちなみにマクレガーさんは『ピーターラビットのおはなし』でピーターが忍び込んだ畑の持ち主。お母さんの言いつけを守らずピーターは行ってしまったようです)


私がピーターのお父さんのことを知ったのは最近なのですが、
子供のときに知っていたら、ものすごい衝撃だっただろうと思います。
よかった…。知ったのが大人になってからで。

詳しく見る

ついに発売しました。 2017年10月17日

システムの長谷川より最新のコンピューター情報をお届けしたいと思います。

前回のブログでは「チャットボット」をご紹介しました。
人工知能を利用した自動会話プログラムに話しかけると様々な要求に対応してくれ、さらに提案までしてくれる、という仕組みがいまや劇的な進化を遂げ、「第4の産業革命」が起こっているという話でした。

今回は、そのチャットボットが一般向けに発売された、というニュースを紹介したいと思います。
Googleから発売された「Google Home」という商品です。

皆さんは、「Google Assistant」をご存知ですか?
スマートフォンのGoogleアプリで、「ここから○○駅まで」と話しかけると駅までの道案内をしてくれたり、様々な質問に答えたりしてくれる、人工知能搭載の会話型アシスタント機能です。
テレビCMなどでもやっているのでご存知の方も多いと思います。
その「Google Assistant」を家庭で使用するための端末が「Google Home」です。

「Hey Google、おはよう」と話しかけると、「おはようございます、○○さん。○月○日月曜日、午前6時です。天気は快晴、気温は○度です。通勤経路は今のところ通常です。午前10時に社内ミーティングがあります」などと、その日の予定も含めて教えてくれます。
「Hey Google、私のスマートフォンはどこ?」と聞くと、端末がスマートフォンに電話して、着信音を鳴らしてくれます。
「Hey Google、私がパスポートをウォークインクロゼットのタンスの上から2番目の引き出しに入れたことを覚えておいて」と頼み、後日「私のパスポートはどこ?」と聞くと、場所を教えてくれます。

料理の時に、「Hey Google、鍋に2分30秒のタイマー、オーブンに10分のタイマー」と言うと、それぞれの時間にアラームを鳴らしてくれます。
最近各家電メーカーより発売され始めているスマートホーム家電があれば、「リビングの電気を消しておいて」、「○月○日の〇時〇分から始まる〇〇という番組を録画しておいて」も、話しかけるだけで全て操作してくれます。
さらに、最大6人の声を聴き分ける「ボイスマッチ」という機能も搭載されていて、誰が話したかを認識してその人だけに対応することも可能です。

そんな夢のような端末が、10月5日に日本でも発売されました。
前回のブログで産業革命が日々進化しているという話をしましたが、こんなに早く一般ユーザー向けに発売されるとは思ってもみませんでした。
ひと昔前に映画やテレビ描かれていたような未来が、一般家庭で実現するなんて。
しかも価格もとても安い!
メカ好きで新しいもの好きとしては、早速家電量販店に物色しに行かなければいけません!

詳しく見る

マジックバー 2017年10月12日

こんにちは。コールセンターの福井です。
先日友人3人とマジックバーに行ってきました。
私も含め全員が初体験のマジックバー。2時間ずっと興奮状態でした!

サイコロ、布、リング、鳩などを使った王道のマジックではあったのですが、テレビの中ではなく目の前で繰り広げられるショーに圧倒され、ため息どころか絶叫が止まりませんでした。
そんな中でも一番盛り上がったのがトランプマジック!!
マジシャンが持っているトランプの中から1枚選んで当ててもらう。なんてありきたりなマジックではありません!

まず、選んだカードにお客さんがサインをします。
この時点で世界に1枚だけのカードですよね。全く同じものを準備することはできません。
それをカードの束の真ん中あたりに戻し、マジシャンがパチン!と指を鳴らすと・・・
サインカードが束の一番上に!

もう一回。もう一回。何度束の真ん中に戻しても、パチン!の音でカードが上がってくるんです。
折り目を付けてやってみたら、最初は一番上のカードには折り目がついていなかったのに、パチン!の音がした次の瞬間、一番上のカードに折り目が。
確認してみると、先ほどサインをしたカード。

すごいね!と友人とはしゃぎあいましたが、極めつけは最後。

マジック終了後に、テーブルに置いてあったお茶のペットボトルの中を見てみると・・・

未開封のペットボトルの中にサインカード!!!

もうここまで来ると怖いです。声も出ません。
タネも仕掛けもわからず、興奮状態で帰路についた私達でした。

詳しく見る

シンガポール旅行 2017年10月10日

こんにちは。カスタマーサービスの谷澤です。
先日、母とシンガポールへ女2人旅に行ってきました!

母と2人なので、バッチリとスケジュールを立てることはせず、
気の向くままに時間を過ごしました。

ある日のランチにチキンライスを食べることになり、
ガイドブックに載っていたホテルに向かいました。

「落ち着いた穴場のホテルです」と書いてあったのですが、ホテルのレストランは大混雑。
普段は普通のレストランですが、期間限定でランチビュッフェに変わっていました。

受付の方に、チキンライスは食べられないのかと聞くと、
「今は期間限定でビュッフェスタイルなんですよ。ごめんなさい。」とのこと。

残念に思いながらレストランを離れようとすると、
先ほどの受付の方に呼び止められました。
「チキンライスですよね!」と手招きをされ、そのまま席に案内されました。

しばらくすると、周りはビュッフェを食べる中、
ガイドブックに載っていたチキンライスが出てきました。
 

素晴らしいサービスに触れた瞬間で、
本当に感動しました!!!!!

素晴らしい対応は感動を生み出す。
私もお客様に感動していただけるような仕事をしたいと思ったエピソードでした。
 

詳しく見る

物々交換 2017年10月06日

こんにちは。6月に入社した加藤です。ブログには初登場です。よろしくお願いします。
入社して3ヶ月。毎日新しいことの連続で、日々成長を感じる今日この頃です。

そんな私には4歳と2歳の息子がいます。
お節介で頑固な兄と、自由奔放で人の言うことお構いなしな弟。
典型的な長男と次男って感じです。そんな彼らも日々成長しているんだなーと思う今日この頃です。

今日はそんな我が家の長男の話をご紹介します。

とある日の朝、長男が突然私のところへやってきて、

長男「ぱぱー、とりかえっこしてくれなーい?」

私 「ん?何と?」

長男「あのさーとりかえっこしてほしいんだよねー。ぼくのお気に入りのアウトラウンダー(トミカ)と、かもつしゃ(カプセルプラレール?)あげるからさー。」

私 「ん?ん?何と?パン?(当時、朝ごはん調理中)」

長男「あのたかいところにあるぱぱのやつー。」

私 「あー。」

そうです。

彼の求める物、それはキャビネットの上に飾ってある私の欲しい車コレクション(トミカ)でした。
欲しいけど実車は買えないからトミカで我慢していた私。内心「ご勘弁をー!」と思いつつも、

長男「ぼくのだいじなさーアウトラウンダーと、もいっこあげるからさー。」

彼の甘え口調かつ、
“ほら、僕の大事なモノあげるからぱぱのだしなよ。いいでしょ?”
という巧みな交渉に負け、Audi R8(写真手前のスポーツカー)と交換することに。

満足げな長男。

そこへ便乗した2歳の次男、
「あのさーぼくのトミカさー・・・ぱぱのきいろいやつとってー」

「交換せんのかーい!!」
と、思わずつっこみたくなる気持ちを抑え、彼には黄色のFJクルーザーをあげました。

いつの間に物々交換なんていう技を身につけたのか。
ふとした瞬間に感じる我が子の成長に感動しつつ、

よし、今度の休みにもう1台買おう。
と心に決めた朝でした。

これからもよろしくお願いいたします。

写真①:長男のお気に入りのアウトラウンダーと電車

写真②:私の欲しい車コレクション

詳しく見る

ずぼらな私の救世主 2017年09月28日

こんにちは!品質管理の清水です。

皆さんは、家の鍵をかけ忘れることはありますか?
私はよくかけ忘れます。
そんなズボラで、中国でどうやって生活してたんだ!と周りにびっくりされるんですが、中国のアパートは大抵オートロック。締め出される事はあっても、かけ忘れの心配はほとんどなかったんです。

とはいえ、私が今日本で借りているアパートにはオートロックなんてありません。
「泥棒に入られるよ!」と周りの皆に言われ、ちょっと怖くなりました。
でも、毎回家を出るたびに鍵をかける自信がない私。
後付けできるオートロックの鍵はないかなーとネットで探してみたんです。

そしたら、ありました!

なんと、スマートフォンで開錠、施錠ができます。
きれいにはがせる粘着シートで、アパートでも使えるそうです。
これはいい!と値段を確認すると、18,000円。た、高い・・・
でも鍵のかけ忘れがなくなるのは魅力だし、スマートフォンで操作とか、近未来的でかっこいい!と購入決定。

使ってみて良かったら、後日ブログで報告しますね。

詳しく見る

屋久島 2017年09月26日

こんにちは、歯ブラシ担当の櫻井です。
このまえ屋久島に行ってきました!
とても言葉では表現できないほどの絶景三昧だったので、今回のブログは写真ラッシュでお送りします。

1日目:縄文杉
1番人気の観光名所。往復10時間歩く体力と気力さえあれば、登山経験がなくてもたどり着けます。
 
 
縄文杉へ続くトロッコ道です。
 
 
縄文杉へ向かう途中にある巨大な杉の株。中に入って見上げると…ハートだっ!!
 
 
縄文杉

2日目:白谷雲水峡
苔と水の雲水峡。私が1番好きな場所。
 
 
川の音、苔の匂い、とっても癒されます。
 
 
もののけ姫のコダマ達が出てきそうです。
 
 
ラクに登れるのにこの絶景!お得~。

3日目:宮之浦岳
日本百名山で最高難易度にランク付けされる九州最高峰の山。ある程度の登山技術は必要です。
 
 
朝3時に起床、淀川登山口まで行って、おにぎり4個食べて、登山開始!
 
 
登り始め。朝日が差し込んできて気持ちがイイです。
 
 
岩登りの度に思うんだけど、かろうじて歩けるこの細い溝は、先人達が踏みしめて作ってくれたのだろうか…。
 
 
ここから森林限界でーす!
 
 
九州で1番高い山、宮之浦岳に登頂。
 
 
宮之浦岳山頂からの眺め。
 
 
同じ道をくだって帰る。遠い…。

詳しく見る

秋の味覚 2017年09月12日

制作の山男竹内がお送りします。
秋の味覚と言えばサンマかな・・・

と言いつつ、写真のような豆と芋主体での晩酌生活を続けてます。
今日の夕飯のランクは竹内家にとって「中」。
「上」だと、これに刺身と漬物が付きます。
「下」の場合は豆か芋どちらかと漬物。
夜は酒が主食の私に白飯はつきません。
そのせいか、我が家は5人家族ですが1日4合で足りてます。低燃費一家です。

そうそう、秋の味覚といえば、サンマと茹で落花生。
愛知では地豆とも言いますが、生の落花生を塩で茹でるだけ。これが美味いんです。
静岡、千葉、愛知ではよく食べる調理方法です。
他県の方にはあまり馴染みが無いようですが、味わったことが無い方はぜひ一度試してみてほしいです。
食べ出したら止まらない。甘くてホクホクで美味いんです。ビールが進みます。お茶請けにも良いです。

家の地豆を食べ尽くした私、今はバタピーを食べながらこの文章を書いています。
私、豆好きです。

※家族は妻の作ったちゃんとした夕食を食べてます。豆と芋だけなのは私だけです。そして昼飯の弁当は私も普通にごはんとおかずを食べてます。この文章を読んだ同僚に竹内家の食生活を心配されましたが、大丈夫です。

 

詳しく見る

夏バテにピクルスを 2017年09月07日

こんにちは!新入社員の唐(タン)です。
まだまだ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
熱がりの私にとって夏のクーラーは命綱と言っても過言ではありません。
さて、今日は夏バテ対策でもあり、最近マイブームでもある漬物についてお話させていただきます。

漬物に興味を持ったのは、何年か前の朝ドラ「ごちそうさん」がきっかけ。
毎回のように登場したぬか漬けを「食べてみたい!」と思ったのです。
その後、おいしいぬか漬けを食べるためには毎日お手入れが必要と知り、想像するだけでもすごく大変だと感じました。

昨年日本にきて、ぬか漬けの味を知りました。
とってもおいしかったけど、毎日お手入れをする気力まではありません。
たまたま、よく通っているとんかつのお店(定食についているキュウリのぬか漬けがとってもうまい!)の女将さんにその話をしたら、簡単で手軽にできるピクルスの作り方を教えてくれたんです。
そこで早速作ってみました!
1.カットした野菜に塩をふって水けをきる。
2.ピクルスの素にお酢とお水を入れてひと煮立ちさせる
3.1の野菜を漬ける。
これだけ。
酸っぱい物が好きな私にとっては、よいできでした。ただ今回ニンジンとキュウリだけだったのがちょっと寂しかったので、これから他の野菜でも試したいと思います。


ちなみに、柔らかい野菜の場合はピクルス液が冷めてから入れるのがおすすめだそうです。というのは(写真の左下のキュウリみたいに)食材の色が変わったりするのです。
まあ、見た目はイマイチなんですが、液が熱いうちに漬け込んだ方が、味はより染みておいしいです!
夏バテと野菜不足の解消に試してみてはいかがでしょうか?

詳しく見る

2017年5月Vol58 2017年09月06日

こんにちは、サクッと小噺のサクライです。先月は「運動会がイヤだった」という話をしましたが、運動すべてが嫌いだった訳ではありません。マラソン大会は好きでした。長く泳ぐのも好きでした。長時間1人で取り組む事なら好きなんです。

マイペースで粘着質な性格に合います。

ランニング、スイミングときて、そして1年前からはサイクリング(ロードバイク)にハマっています。先日、3時間ノンストップで走り続ける耐久レースに挑戦しました。レースは一周5.1kmのアップダウンの激しいコースを借り切って行います。

おかげで、止まることなく走り続ける事ができます。普通の道では、信号や工事や一時停止やらで頻繁に止まりますよね。

これが無いのが耐久レースです。そんな大会で愉快な人達をたくさん見つけたので、ちょっと彼らの話をさせてください。

【スーパーかっこいい先頭集団】
表彰台を狙う先頭集団は、平均40km/h、下り道は70km/hで走っています。3時間で私は計8回抜かれましたが、私を追い抜く時がカッコいいんです!! 

彼らが後方から近づいてくると、シャーッという音がだんだん大きくなっていきます。鋭い音です。私は邪魔にならないようにギリギリまで端によります。そして私の横スレスレを、彼らは目にも止まらぬ速さで駆け抜けていきます。この臨場感は観客では味わえません。同じコースを走っているからこそ味わえるトキメキです。

もう~、かっこいい~♡

【ミニベロまんまるおじさん】
出場車に規定はありませんが、95%はロードバイクです。4%はクロスバイク、1%がママチャリ他など。

その中に、1人ミニベロで走る太ったおじさんがいました。いやいやミニベロで耐久はキツイでしょ!そもそも何故アナタがミニベロを買ったの?!オシャレ女子のイメージが強いミニベロを何故・・・? おじさんはパンパンに膨らんだナップザックを背負っていました。いったい何が入ってるの~?!

【ナマハゲ】
長髪のお兄さんが髪を縛らずにレースに出ていました。ロードバイクは髪がなびく・・・なんてスピードではありません。髪、乱れまくりです。彼はガタイが良くて、サドルの位置が低すぎるのかガニ股気味で、その姿がナマハゲに見えてきて・・・。髪は邪魔だし、サドルが低すぎると足が疲れます。「髪まとめなよ!サドル上げなよ!ラクになるから!!」と言ってやりたかった・・・。

5.1kmのコースをぐるぐる回り続けるので、こんな愉快な人達と何度もすれ違います。

彼らのおかげで飽きる事もなく、楽しい楽しい3時間でした。かっこいい人も、不思議な人も、変な人も、私にとっては愛しい自転車ライダー仲間です。また会える日を楽しみにしています。

    

詳しく見る
1 / 8812345...102030...最後 »

カタログ請求や、商品についてのご質問は問い合わせフォームでお気軽にお問い合わせください。メールまたはお電話にて返答させていただきます。お取引は日本国内の歯科医療機関、歯科技工所に限らせていただきます。

お問い合わせ内容必須 カタログ請求商品についてその他
事業所名必須
※カタログ請求につきましては、歯科医療機関、歯科技工所の方に限らせていただきます。
ご担当者様名必須
※フルネームでご記入ください。
電話番号必須
※繋がりやすい番号をご記入ください。
メールアドレス必須
備考
※こちらにお問合せ内容をご記入ください。

以上の内容で送信します。内容をご確認の上、「送信する」ボタンを押してください。