スタッフのひとりごと
blog

平和のありがたさ 2020年08月07日

こんにちは。

コールセンターのキノピーです。
※スタッフの名前がニックネームになりました。

少し前に、子どもを連れて名古屋市の東山動植物園へ行ってきました。
イケメンゴリラの「シャバーニ」がいるところ、
といえばご存知の方も多いかもしれません。

 

ゴリラやチンパンジーの他にも、
ゾウ、コアラ、ライオン、ペンギンなど約500種の動物たちがいます。
子どもはゾウが大好きなので、「ぞうさん、おーい!」とはしゃいで大喜びでした。
今回は、そんな東山動物園とゾウの関わりについて少しご紹介したいと思います。

1937年(昭和12年)、サーカスから譲り受けた4頭のゾウが動物園にやってきました。
サーカス仕込みの曲芸を披露し、すぐに人気者になったそうです。
しかし、戦争がはじまると、餌の確保も難しくなり、餓死したり、
危険だからと毒殺された猛獣もいたそうです。

戦前には1000点近くいた動物たちが、
終戦時にはたった22点になっていたそうです。
ゾウも軍から処分を指示されたものの、
関係者の必死の努力で、2頭だけ生き延びることができました。
終戦後、日本でゾウを見られたのは東山動物園だけでした。
全国の子どもたちが「ゾウ列車」に乗って見にくるなど、人気者となり、
動物園の復興を支えたそうです。

現在、動物園にいるゾウは、当時のゾウと関わりがあるわけではありません。
それでも、東山動物園でゾウを見ると、平和のありがたさを改めて感じます。
動物園の展示でも、上記の経緯が詳しく紹介されていますので、
ご興味のある方は、
新型コロナウイルスが落ち着いたら、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

詳しく見る

劇的(?)ビフォーアフター 2020年08月05日

こんにちは、物流部のハナです。
※スタッフの名前がニックネームに変わりました。

 

前回、バイクの免許を取得したことを記事に書きましたが、
その後バイクを購入しました!(そのお話はこちら
買ったバイクはスズキ「ジクサー150」という車種なのですが、
排気量が小さい割には車体が大きく、案の定背の低い私には足がつきません。

せっかく免許を取って新車まで購入したのに、
新型コロナウイルスの影響で
なかなか遠出できない日々が続いているため、
乗れないならばその間に自分好みに改造しよう!と
部品を取り寄せたり、カスタム塗装に出したりしました。

 

 Before→Afterがこちら

 

 だいぶ印象が変わり、パッと見では車種が分からなくなりました(笑)
ボディの一部を黒から赤に塗装、シートのスポンジを削って車高を下げ、
エンジン破損防止のためガードをつけ、ヘッドライトの上の防風スクリーンをつけるなど…

 

シートのスポンジを削ったことで、
ギリギリ片足が付くようになっただけでも乗っていて安心感が違います。
試し走行で発進しようとした際、早速コケてもエンジンガードが役に立ちました。
 早くコロナが落ち着いて、安心してお出掛けできるようになってほしいですね。

詳しく見る

楽曲制作 2020年07月30日

今回はシステムのハセピーが、
ステイホーム期間中に行っていたことについてお届けしたいと思います。
※スタッフの名前がニックネームに変わりました。

 

以前iPhoneの「GarageBand」というソフトを使って
作曲をするのが好きということをブログに書かせて頂きました。
(そのお話はこちら
ステイホーム期間中、時間はたっぷりとあったので再び作曲魂に火がつきました。

 

今回は今まで使っていた「GarageBand」というソフトではなく、
新しく発見した「Figure」というソフトを使って作曲をしていました。

 

このソフトはとにかく簡単に曲を作っていくことができるので、
夢中になってハマってしまいました。初心者でも簡単に曲を作ることができるし、
プロでも使用している人がいるほど有名なアプリです。

 

また、今回は曲を作ったあとに歌詞もつけて、
AIに歌を歌わせたいなと思いました。
そこで、ヤマハが開発したボーカロイドという、
曲と歌詞をインプットすればAIが歌ってくれるというシステムを
使ってみようと色々調べてみました。
しかし、このソフトは3万円近くするため、今回は断念しました。
当面は暇を見ては歌なしで作曲して、
アルバム1枚分ぐらいの曲がつくれたらいいなぁ、なんて考えている次第です。

 

興味がある方は一度お試しください!

詳しく見る

ダイエット 2020年07月22日

こんにちは。
コールセンターのタニザーです。
※スタッフの名前がニックネームに変わりました。

 

新型コロナウィルス感染症の自粛期間を機に
健康に気を使い始め、現在ダイエット中です。

定期的にダイエット期間がやってくる私ですが、
今回が一番、健康的に、楽しく無理なくダイエットができています!

食事、運動ももちろん気をつけていますが、
今回私が初めて気がついた、
意外に大事だった「プチ習慣チェンジ」があるんです。

それは…
『家では常に運動できる格好で過ごす』

運動しようかなーと思ったときに、
「すぐに運動ができる状態」か、「着替えなければならない」か、
それは私にとっては大きな差になり、
1日の運動量がだいぶ変わりました!

また身体のラインが分かるピタっ!!とした運動着を選ぶことで
鏡を見るたびにビンタされた気分になり、
そのままトレーニングしたりします!(笑)

今のトレーニングの相棒は、この子です!

 

 

夏に向けて(特にどこにも行く予定はありませんが)
この調子で頑張ります!

詳しく見る

自宅フィットネスの夏 2020年07月17日

こんにちは。品質管理のシミちゃんです。
※スタッフの名前がニックネームに変わりました。

 

今年は新型コロナウイルスの影響で、趣味の登山に思うようにいけず、
フラストレーションが溜まっていたのですが、
最近自宅でできるフィットネスを始めました。

 

その名も、「リングフィットアドベンチャー!」

 

 

リングフィットアドベンチャーというのは、
任天堂が出しているフィットネス用のゲームソフトです。
リング型のコントローラーを押したり引いたりして、
遊びながらフィットネスができる、という代物です。
テレビのCMで見かけて購入しようとしたのですが、
大人気のため抽選販売でした。先日運よく当選し、手元に届きました!

 

最初はゲームと思って侮っていましたが、
実際やって見ると想像以上の負荷に驚きます。

移動するためにその場でランニング、
敵を倒すために腹筋、背筋、スクワット。
もう普通の筋トレです。
めでたく2日目から筋肉痛になりました。(笑)
負荷は自分で調節できるので、老若男女問わず楽しめます。

今年は山へ行かずとも健康的に過ごせそうです。

詳しく見る

レザークラフトの世界 2020年07月15日

こんにちは。
制作課のカトケンです。
※スタッフの名前がニックネームに変わりました。

 

以前、キャンプ沼にハマりましょう。というブログを書きました。
(そのお話はこちら
その続編と言いますか、ハマった先にある世界の一つに、
レザークラフトがあります。

キャンプが好きな人=何かを作るのが好き、という方が多いようで、
キャンプ道具を自分で作るようになり、
そのうちに、経年劣化を楽しめる革製品を作り出す、
というのが、ハマる人の流れです(主観ですが)。

 

そして、私がレザークラフトの中でハマっているのは、
革の立体成型です。

革は、濡らすと膨張して柔らかくなり、乾かすと収縮して硬くなります。
その特性を利用し、濡らした革を型にはめて軽くプレスし、
乾くまで放置します。

そうやって作ったのが、こちら。

 

アウトドア用のガス缶(OD缶)のカバーです。

キレイな丸みができました。
革の種類や厚み、同じ革でも部位によって伸縮が違うので、
キレイに作れるようになるまでには、何回も失敗しました。
だからこそ、うまくいったときは本当にうれしいです。

これからもいろんな作品に挑戦していきたいと思います。

最近はキャンプに行くより作る時間が欲しいという、
本末転倒?な状態に陥っていますが、楽しんでいきたいと思います。

 

詳しく見る

さくらんぼ狩り 2020年07月07日

こんにちは。
総務のナカムーです。
※スタッフの名前がニックネームに変わりました。

 

実家の庭で母が育てているさくらんぼの木に
沢山実がなっていたので、さくらんぼ狩りをしました。

 

今年は沢山実がなりましたが、
ここまで来るまでに母と鳥との闘いが日々繰り広げられていました。
木にネットをかぶせて鳥に食べられないように対策をとっていたのですが、
上手に穴を見つけて入り込み、中のさくらんぼを食べてしまうのです。
(しかも美味しそうな物ばかり!)

ある朝さくらんぼの木をふと見た時に、
ネットの中から抜け出せなくなっている鳥を発見したこともあるそうです。
「ついにさくらんぼを食べる犯人を見つけた!」と思ったようですが、
そっとネットを外して逃がしてあげたそうです。

 

母が頑張った成果なのか、沢山収穫することができ、
母に感謝しつつ、美味しいさくらんぼを満足いくまで食べることができました。

詳しく見る

あつまれ どうぶつの森 2020年07月02日

こんにちは。
販売企画のコマちゃんです。
※スタッフの名前がニックネームに変わりました。

 

私(31才)には5歳下の妹:Aちゃんと7歳下の妹:Bちゃんがいるのですが、
Aちゃんが最近一人暮らしを始めました。
先日実家に電話をした際Bちゃんに
「Aちゃんが実家出たから寂しくない?」と聞いたら、

「“あつもり”しながら話すから、むしろ話す時間が増えた」とのこと。

恥ずかしながらこの時初めて、
“あつもり”=あの大人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森(ニンテンドースイッチ版)』だと知りました。

 

「お姉ちゃんも買っていっしょにやろうよ」とBちゃんから誘われたものの、
飽き性な自分にはとても無理と答えました。

「あんなにはまって遊んでたじゃん!」とBちゃん。

たしかに子供の頃、
ゲームキューブ版で“あつもり”をしたのは覚えているのですが、
当時の私はもうゲームに熱中する年頃でもなかったと思うし、
どうやって遊んでいたかあまり記憶がありません。
でもBちゃんははっきり覚えているらしいのです。

 

私「そんなにやりこんでたっけ?」

Bちゃん「やってたよ!フルーツを植えまくって巨大プランテーションを作ったり、
カブの売買がすごく上手だった。お金を増やすのが楽しそうだった。
Aちゃんは珍しい花を育てたり、洋服のデザインをやりこんでた。
何なら今もやってるよ。アナ雪の衣装を作ってたから見てあげて」

Bちゃんの熱弁を聞くうちに、当時のことが少し思い出されました。
そして、性格の違う私とAちゃんの遊び方を
小さかったBちゃんが今も覚えているくらい見ていたんだなと思うと、
ちょっと微笑ましくて笑ってしまいました。

 

電話を切ったあと早速Aちゃんに衣装を見せてもらいました。
親バカならぬ、姉バカかもしれませんが
「やるなぁ!」と思ったのでお披露目します。

 

 

上手ですよね。
多分“あつもり”は買わないと思いますが、
たまに妹たちの“あつもり”話を聞いて楽しもうと思います。

詳しく見る

ガーデニング 2020年06月30日

こんにちは!
商品企画のトモちゃんです。
※スタッフの名前がニックネームに変わりました。

 

家に緑があるのもいいなと思い立ち、ベランダガーデニングを始めました。
今までローズマリーとかバジルとか、
初心者向けと言われる植物をことごとく枯らし続けて数回目の再挑戦です。

 

どうせ枯らしちゃうなら、憧れの植物を育ててみたい!
そんなわけで、買ってしまいました。

 

 

ウツボカズラです!!

 

ウツボカズラは言わずと知れた食虫植物の代表選手。
土壌の栄養が足りないなら虫を栄養分にしちゃえ、
とすごい進化をしてきた植物です。
虫とは共生する植物がほとんどの中、
そのハードボイルドな生き方が私にはツボです。

 

 

 

写真は成長途中のウツボカズラです。
ちょっとわかりにくいですが…葉っぱの先端が膨らんで、捕獲壺が育っていきます。
大きくなって、最後に蓋が開きます!

 

培養土で育てる際は、虫の栄養は不要ですが、
壺の中を覗くと溶けかけの何かが入っていたりして、
そのハードボイルドな生き様を垣間見ることができます。
私はその様子を観察して楽しんでいます。

 

最初に育ったウツボカズラ(1代目)は既に枯れてしまいましたが、
2代目は長生きしてくれるといいな〜。

詳しく見る

引っ越し 2020年06月26日

こんにちは。ヨッシーです。
※スタッフの名前がニックネームに変わりました。

 

私事ですが、先日引っ越しをしました。
元の部屋はワンルームではあるものの、

トイレ、お風呂、洗面台がそれぞれ独立していて、クローゼットもあり、
駐車場も屋根付き、さらに駅も近く、
自分にとっては過ごしやすい部屋でした。
それでもだんだんと手狭に感じてきたため、引っ越しを考えるように。

 

そこで見つけた新しい部屋は同じ条件で
1部屋増えて家賃がたったの+1万円!

 

その場所は、
「同じマンションの1つ上の階」でした。
すごくいい!引っ越しも楽!
と思ってすぐに不動産屋に問い合わせをしました。

 

しかし、同じマンション内で引っ越す人はほとんどいないらしく、
受付の方も「うーん、、できるのかな、、、少々お待ちください」と。
しばらく保留になった後、
「あの、、引っ越しは可能ですが、
敷金礼金が再度かかっちゃうんですけどいいですか?」との話。
それくらいは全く問題なかったので、すぐに契約しました。

 

後日この話を同僚にしても、
みんなから「何で?」
「せっかく引っ越すのにもったいない!」
と誰一人賛同を得られませんでした。

ですが、結果的に引っ越しも想定以上にすぐ終わり、
余った時間で新しく増えた部屋の家具もその日のうちに買いに行けたりと、
少ない労力で1部屋増えたので個人的にはとても満足しています。

 

そのうえ、新しい部屋はルームキーがカード式になったり、
インターネットが無料になったりと、うれしい誤算がありました。
もし今の部屋にちょっとだけ不満がある方がいらっしゃったら、
同じマンションでより条件がいい部屋を探してみる、
は個人的にはとてもお勧めです。

今より日当たりがいい!、上の階のほうが安心する!
など少しの変化でも、過ごしていてうれしい気持ちになりますよ。
周りの賛同はほぼ得られませんが…。


※写真はイメージです。

詳しく見る
1 / 11212345...102030...最後 »