カニ鍋

初めてブログを書きます。
5月に入社したエイちゃんです。
※スタッフの名前はニックネームで記載しています。

 

今年の6月に結婚しまして、新婚ホヤホヤなのですが、
妻とは付き合っていた頃から年末の恒例行事として、
カニ鍋で1年を振り返るというイベントをしてます。

 

1年の振り返りと銘打ってますが、
2人ともカニを食べることに必死になってしまい、
中々しっかり振り返りができておりません。
しかし、ここがポイントだと思っています。

 

楽しい思い出を振り返る分にはいいですが、
喧嘩した思い出や、上手く行かなかった思い出を振り返る時は、
会話の雰囲気が悪くなり、また喧嘩の元となってしまうことが多々あると思います。

 

そこでカニ鍋なのです。
「お、会話の雲行きが怪しくなってきたぞ…?」と思ったら、
鍋にカニを入れるのです。
そうすると「あの時ああいう喧嘩したね」と、
まだ昔の思い出を振り返っている状態の時に
カニが茹で上がるので、「早くカニ食べないと出汁になっちゃうよ」と、
喧嘩になる前に話を切り上げることができます。
そうするといつの間にかお酒も回ってきて、
「楽しい振り返りだったね」と会が終わるのです。

 

そんな会ならしなければいいじゃないか、と思われるかもしれませんが、
振り返りをすると意外と忘れている思い出が多い事に気づき、
思い出を大事にしないとなぁと意識できます。

 

今年も2週間前にカニ鍋を囲みました。
バツが悪くなりかけたので、カニを鍋に入れて話を切り上げようとしたら、

 

妻「また話を切り上げようとしてるでしょ」とピシャリ。
僕「バレたか」と思っていると、
妻「でもカニ食べていると幸せになるから、まぁいいか。
 今となってはあの事も思い出だね」とひと言。

 

さすがカニ鍋。来年もよろしくお願いします。

この記事を
書いた人

おすすめ商品

アルカ トルネ

ゆっくり磨く派(長い時は10分以上磨きます)の僕には、ヘッドが小さくてすみずみまで届くアルカがちょうど良いです! 「磨き切った感」がしっかり感じられるので、気に入っています。