スタッフのひとりごと
blog

ブルーベリーオレンジビネガー 2018年05月14日

こんにちは。コールセンターの唐(タン)です。

まだ初夏とはいえ、通勤で日陰のところを歩きたくなる毎日。
すでに気分は夏です。

そんな私が最近楽しんでいるのはビネガーづくりです。
普通だと2週間くらいかかりますが、
ビネガーメーカーを使うと24時間で手軽にできてしまいます。
時短のため、カビの心配もありません!

今回紹介したいのは、
オレンジ+ブルーベリー+リンゴ酢の組み合わせです。
カシスオレンジが好きな私が、最初に思いついた組み合わせでした。
しかし、カシスの果実はなかなか見つからなかったので、
代わりにブルーベリーを使ってみました。
また穀物酢ではなく、リンゴ酢を使うのは、
よりフルーツ感を楽しみたいからです。

作り方は本当に簡単。
オレンジ、ブルーベリーと氷砂糖を交互にガラスボトルに投入し、
リンゴ酢を注ぎます。

 

 

蓋をしたガラスボトルを本体にセットして、
ビネガーメーカーのスイッチを押します。24時間待てば、完成です。
冷凍のブルーベリーを使ったからか、色がとてもきれいです。
ソーダ割りにしたら、さらにインスタ映えしますよね 笑

 

 

また、果肉は氷砂糖の甘みをたっぷり吸い込んでいるので、
そのまま煮詰めてジャムにアレンジすることもできます。

実は、ビネガーメーカーはずいぶん前に頂いたものだったのですが、
ずっと使わずに置きっぱなしにしていました。

たまたま箱に入っているレシピブックをみて、
もったいないと思って使ってみたところ、その楽しさにハマりました。

これからは夏の果物を使って、新しいレシピを試したいです。

詳しく見る

終わり悪ければ…? 2018年05月08日

こんにちは、コールセンターの山下です。
みなさん今年のゴールデンウィークはいかがでしたか?

 

今日は、私が数年前のゴールデンウィークで過ごした
沖縄でのお話をお送りします。

5月上旬の沖縄、
昼間はノースリーブを着られるほど暑いです!
海辺でぼーっとすると気持ちが良く、
ちょっと早めの夏を感じられます。

沖縄に遊びに行ったのは、この時が4回目でした。
まだ行ったことのない南部の海辺のカフェや、
定番の国際通りで飲み歩いたりなど
最高に楽しい休暇となりました!

 

 

…のですが。

最終日の翌日は仕事だったため、ちょっと早めに帰ろうと
13:30頃の飛行機を予約していました。

しかしまさかの欠航。

うそでしょーーーーーー!!

振替便もなく、別の航空会社で探すしかありません。
なんといってもゴールデンウィーク最終日。
当時の私は関西で働いていたので、関空行きを探していたのですが、
「○」や「△」のついている便は“石垣島行き”や“宮古島行き”ばかり。。。
もう島民になりたい。

一緒に旅行した友人は、先に東京へ帰ってしまいました。

…取り残された。

一人で沖縄もう一泊する?いやいやそれは寂しすぎる。
(一人○○ができないのです。一人ラーメンとか一人焼き肉とか。)

そのとき、島行きじゃない「△」が!
「羽田行き」あと1席。

意地でも帰りたかった私はこれだ!と思い、航空券を取りました。

その後、4時間那覇空港で時間をつぶし、
(ちんすこうの試食を食べ歩いたり、紅いもタルトの試食を食べ歩いたり)
関西の上空を通り過ぎて、羽田へ行き
東京駅から終電で新幹線に乗ってなんとか大阪まで帰りました。

 

 

終わりよければすべてよし。

終わり悪ければ…?

当時は、サイアクな気分でしたが、今となっては良いネタになっています。

 

帰るまでが遠足、
帰るまでがゴールデンウィークですね。

 

詳しく見る

部屋のグリーン 2018年05月03日

グローブ担当の池尾です。
英語表記がIKEOのため、
海外の方からはイケア(IKEA)にときどき間違われます。
家具は好きですが、IKEAではありません。

私はグリーンが好きですが、
本物の植物はすぐに枯らしてしまうため、いつもフェイクで我慢です。

以前、ホームセンターで人工芝を購入し、
部屋に敷いていたことがあるのですが、
埃が草の部分にからみついて取れなくなったので、
残念ながら捨てました。

その後、しばらく部屋にグリーンのない生活を送っていたのですが、
最近良いアイテムを見つけました。
百円均一で売られている、フェイクグリーンです!

 

 

布やプラスチックでできた、植物のように見えるインテリアです。
近くで見ると偽物と分かるのですが、
遠くからみると緑色がとても植物に近いため、
かなり本物に近い雰囲気が出ます。

 

試しに部屋の上部に取り付けてみたところ、

あらステキ!

生命力あふれる明るい部屋になりました。
好きな場所に設置できて、ツルを伸ばす方向も自由自在。
埃はついたら拭き取ればいいし、
何より本物の植物のように枯れる心配がないところが良いです。

これからしばらく、
緑溢れるフレッシュな雰囲気を楽しもうと思います。

 

詳しく見る

料理下手の強い味方 第2弾 2018年05月01日

こんにちは。品質管理の住澤です。

以前のブログで、私は料理が苦手だということを書きました。
※詳しくは2017年8月24日アップロード分、『料理下手の強い味方』をご覧ください。

Oisix Kitのおかげでだんだん自炊をする習慣は付いて来たものの、
料理への苦手意識は相変わらず…。
作るのも苦手なのですが、料理のレパートリーが少ないせいで、
毎日の献立決めにも一苦労しています。

そんな我が家に新しい味方がやってきました!

 

 

ティファールの自動調理鍋「Cook4me(クックフォーミー)」です。
見た目は大きめの丸い炊飯器という印象です。
この1台で「圧力調理」「蒸す」「炒める」「煮込む」の4つの調理が
できます。

圧力機能のおかげで時短調理もお手の物。
クックフォーミーに材料を入れてボタンを押すだけで、
あっという間に料理が出来上がります。
内蔵レシピが付いているので、献立に悩んだ時はそこから選ぶこともでき、
献立を考える手間も減ります。

まだ使い始めたばかりですが、
今まで作ったことのない料理も手軽に簡単にできるので、
とても便利です。

次は何を作ろうかな。
毎日の料理作りが楽しくなりそうです。

 

詳しく見る

幸福が来るかな? 2018年04月26日

 

今回はシステムの長谷川より
最近身近に起こった出来事をお届けします。

皆さんは、黄色の新幹線をご存知ですか?
通称“ドクターイエロー”、新幹線区間の設備点検車両のことです。
運行は10日に1度ほどで、
走行日時や時刻などは一切非公開(運行予測サイトは数多くあります)。
鉄道ファンの間では「見ると幸せになれる」と言われるほど
珍しいのですが、先日偶然名古屋駅で出会いました!

 

 

栃木に住む親戚が名古屋観光に来るというので、
出迎えのため名古屋駅の新幹線ホームにいたところ、
待っている新幹線が到着する直前に黄色の車両がやってきたんです。

私は鉄道ファンというほどではないのですが、
ドクターイエローを目前にすると
さすがにちょっと興奮し、慌ててシャッターを切りました。

どこから集まってきたのか、
ホームには瞬く間に人だかりができたのですが、
ドクターイエローの停車時間はほんの1,2分で、
あっという間に出発してしまいました。

何かいいことあるかな?幸せの予感がする出来事でした。

詳しく見る

ドライブ旅行 2018年04月24日

こんにちは、コールセンターの福井です。

P.D.R.のある愛知県では、
きれいだった桜も散ってすっかり葉桜になりました。

今年も桜が舞う中で財布を振り回したので、
今年の私の金運も保障されたはずです!

財布を振るたびに同僚や友達にやめなさいと言われますが、
これだけはやめられません。

 

そして、桜の季節が終わるとすぐにやってくるのが、
ゴールデンウィークですね。

みなさんすでにご予定は決まっていますか?
もし、旅行先を検討中の方がいらっしゃればと思い、
私のオススメを紹介します。

それは・・・滋賀県です。
昨年10月末に、同僚の山下と滋賀へ日帰りドライブ旅行に行ってきました。
目的は最近話題の「ラコリーナ近江八幡」と「琵琶湖テラス」です。
まずは名古屋を出発し彦根城に到着。
彦根城と城下町を一通り散策、食べ歩き。
そして、いざ琵琶湖テラスでランチ!!!と、意気込んで行ったら・・・。
数日前に滋賀を直撃した台風の影響で閉鎖していました。
とってもショックだったけど、私たちにはまだラコリーナがある。
ラコリーナはたねやグループが手掛ける複合施設で、
できたてバームクーヘンが食べられます。
もちろん二人とも食べましたよ!

他にもお土産屋さんや芝生があり、歩くだけでも楽しい場所です。
琵琶湖テラスに行けなかった分、
時間も気力も余ったので、おやつの後は買い物タイム。
よくあるギフトショップでも、
女子同士でのお買い物はワイワイ楽しいものです。

 

最後は絶対食べたいと思っていた、「近江牛」。
ちょっぴり高級そうなレストランに入り、近江牛食べつくし御膳を注文。
ステーキから、握り鮨、ビーフシチューまで!
最後は食べきれないほどの量でしたが、大満足。

 

でも、一番楽しかったのは、

琵琶湖沿いを音楽を流しながら走った、車の中だったかもしれません。

みなさんも是非行ってみてください。

 

 

詳しく見る

2017年10月Vol.63 サクッと小噺 2018年04月20日

※小噺は過去分を随時アップしております。内容に時差がある場合もありますが、是非ご覧ください。

 

こんにちは、サクッと小噺のサクライです。

実家がリフォームして生まれ変わりました。

キレイになった新しい部屋の各所に、

母はせっせと自分の寝床を作っています。

 

両親が二人で暮らす実家は二階建ての一軒家です。二階にベッドが3つあって、うち2つを母が占有しています。それにもかかわらず、彼女はリビングや土間や和室にも、自分の寝床を作るんです。布団を畳んで置いたり、クッションを置いたり、いろんな寝床があります。「家中に巣(寝床)を作るのはやめなさい」と叱っても、「どこで眠くなるかわからないもん」と、どこ吹く風。

 

さて、先日実家に帰った時のこと。私がリビングでTVを見ていたら、母がリビングの隅に畳んである布団をひろげて、もぞもぞと布団の中に入りました。ところが1分もしないうちに、母は「オシッコ…」と呟きながら布団を出て行って、そのまま帰ってきません。探しに行くと、二階のベッドで寝ていました。ベッドで寝るなら、布団敷くなよ!

 

翌日の夕方。父が「新しいスペインバルができたから行こう」と車を出してくれました。ワーイ♪と乗り込む母と私。しかし母は、後部座席で煎餅をバリバリ食べています。「お母さん、今からスペインバルに行くんだよ」とやんわり批判すると、「知ってるよー、お腹すいてるもん」と意味不明の返事。母はバルにつくまで煎餅を食べ続けました。そしてバルについてから、食事中に「量が多いなぁ、こんなに食べられないなぁ」とブツブツ呟いて、ついに椅子に座ったまま寝ました。ご飯が食べきれなくなるなら、菓子を食うなよ!

 

更に翌日の夜10時。母にしては珍しく、お風呂も歯磨きも済ませて、あとは寝るだけという状況になっていました。本人は上機嫌で歌をうたっています。♪お風呂も歯磨きもしたから~あとは寝るだけ~♪ 母は歌をうたいながらキッチンに行き、そこでポテトチップスの袋を見つけて、躊躇せずバリッとあけました。そのまま4~5枚のポテチを食べると、開封した袋を小脇に抱えたまま、ソファに倒れ込むではありませんか。私がビックリして母の顔を覗き込むと、もう寝息を立てています。母が歌い始めてからソファで寝るまで、一瞬の出来事でした(たぶん3分くらい)。

ポテチを抱えて眠る母を見下ろしていたら、父がお風呂からあがってきました。

 

 私 「お母さんはかなり変だよ」

 父 「チエちゃんには『今』しかない。

   チエちゃんはリビングで眠くなったから布団を敷いたけど、

   そのあと尿意を感じてトイレに行って、トイレから出たら

   目の前に階段があるから登ってみたら、二階でベッドを

   見つけて、だからベッドで寝たんだ。今ある煎餅はリアルに

   実感できるけど、30分後のスペインバルまで待てない。

   水を飲むためにキッチンに行ったらポテチを見つけて、

   その瞬間には歯磨きした事なんて忘れちゃう。チエちゃんは、

   過去や未来に煩わされずに、今を生きている。

   人間だと思わなければ、そんなに変じゃない。」

 

それが変なんじゃん!!!

 

翌朝。

母がソファとローテーブル間に、毛布をぎゅうぎゅう詰めこんでいます。新しい巣を作っているのです。動物のようで可愛い・・・かもしれない。ほんわかした気持ちで眺めていたら、巣で煎餅を食べて、ゴミをポイッと巣から出したので腹が立ちました。それは“巣の外”かもしれないけど、“家の中”だぞ!!!せっかくリフォームした綺麗な部屋も、母に汚されるのは時間の問題ですね。

 

 

詳しく見る

モザイクタイルミュージアム 2018年04月19日

皆様こんにちは。
カスタマーサービスの谷澤です。

先日、岐阜県多治見市笠原町にある、
モザイクタイルミュージアムに行ってきました。
ちょっと不思議な建物も、見所のひとつです。

 

 

モザイクタイルとは、
一枚の表面積が50平方センチメートル以下のタイルを指します。
ミュージアムがある多治見市笠原町は、
このモザイクタイル生産量が全国一だそうです。

モザイクタイルで装飾された空間というと、
『流行り』『お洒落』『インスタ映え』などのワードが頭に浮かびます。
展示品の流し台やお風呂、どれも素敵で欲しくなるものばかりでした。

ミュージアムの展示品は、
全国の銭湯や旅館などから実際に使われていたものを集めたそうです。
そういえば、昔はモザイクタイルの装飾品が今よりも
身近なものだったように思います。

今では職人さんがいなくなってしまい、
作ることのできないものもあるようですよ。

例えばこの鯉のタイル。とても珍しいですよね。

 

 

他にも、現代では表現できない色や形の作品があり、
とても興味深かったです。

ミュージアムではタイルの販売もしています。
リフォームや新築を考えている方はもちろん、
1シート(約30cm×30cm)から購入できるので、
家の花壇など少しだけDIYしたい人にも良いですね。
東海地方で一般人が1シートからタイルを購入できるのは、
ここだけだそうですよ。

 

将来家を建てるなら、キッチンにはこのタイル…
お風呂場にはこのタイル…想像が膨らんだ1日でした。

 

皆様よい1日をお過ごしください。

 

詳しく見る

2018年04月17日

春といえば桜、そんな思いを持っているコールセンターの廣瀬です。

今年の桜は全国的に例年よりも早く開花しました。

そして散るのもあっという間でしたが、
皆様はお花見をすることはできましたか?

私は、今年のお花見は東京と愛知でしてきました。

 

まず始めに訪れた場所は千鳥ヶ淵。
ここは、テレビでも取り上げられる程有名な桜の名所です。
今回初めて訪れましたが、
東京の街中にこんなにも素敵な場所があるのだと感動しました。

 

 

この川では、沢山のカップルが仲良さそうに手漕ぎボートに
乗ってお花見を楽しんでいました。

 

 

続いて訪れたのは、目黒川。この場所は千鳥ヶ淵とはまた雰囲気が違い、
細い川に覆いかぶさるように咲く桜の様子はなんともいえない風情がありました。

 

 

 

そして最後のお花見の場所は、モリコロパーク※です。
※2005年愛知県で開催された万博の会場跡地にできた公園。

ここでは、P.D.R.の同僚達と桜を愛でつつ、サンドイッチを作って宴会をしました。

 

 

桜の美しさを感じられたとともに、沢山の楽しい思い出ができました。

詳しく見る

ズボラな私の救世主2 2018年04月12日

こんにちは!品質管理の清水です。
最近、新しいオモチャを購入したので、紹介したいと思います!

以前、スマートフォンで家のドアを
施錠・開錠できる「スマートキー」なるものを紹介しましたが、
今回購入したのは、「スマートリモコン」です。

 

 

これ、何が出来るかというと、
スマートホンがテレビやエアコンの赤外線リモコンの代わりになるんです!

アプリの画面で、
スマホをいろいろな家電のリモコンとして使うこともできるし、
家でスピーカーの近くにいるときは、声で操作することもできます。

・沢山あるリモコンを1つにできる
・リモコンを無くしても探さなくてよい

すごいメリット!
私にはきっと必要だろう!
と、即決で買ってしまいました(笑)

そして・・・思った通り、便利なんですよこれが。 
何が便利かと申しますと、「外出先からでも操作ができる」んです。
夏や冬、家帰ると暑かったり寒かったりして、
慌ててエアコンをつけるのですが、
これがあると、家に帰る前にエアコンを付けておける!
さらに、消し忘れがあっても外出先から消せる!

リモコンを減らしたいだけだったのに、
ズボラマン清水に快適な生活を送らせてくれる
救世主2として活躍してくれています。

このスマホは、絶対に紛失しないように気をつけます。

 

詳しく見る