カメラのお引越し

こんにちは。山男Tです。

私は昔からカメラが好きで、小学生の時にお小遣いをためて、
OLYMPUS OM-1というマニュアルで操作するカメラを買いました。
当時はオートで撮影できる機種も出ていましたが、
あえてマニュアルを購入。高校生くらいまで使用しました。
その後はCANONの様々な機種を購入し、レンズもCANON用に揃えました。

 

数年前のある日、公園でSONYのカメラを手にした人に出会い、
カメラ談話をすると、その方はCANONユーザーからSONYに移ったとのこと。
当初は、なぜSONYなんかに…と思っていたのです。

ある日、何気なく動画投稿サイトを見ていると、
映画のようなきれいな映像が流れます。
使用機材を見てみると、SONYの機材が紹介されていました。
動画を撮影している友人に動画撮影の機材を相談すると、
友人もSONYのカメラを推してきます。

 

 決めました。

 

CANONからSONYに引っ越します。
早速CANON機材を下取りに出して、SONYのカメラを手にしました。
撮影した写真や動画は素晴らしく美しく、
SONYの画像センサーの凄さに驚きました。

SONYの画像センサーは、映画撮影に使用される機材や
スマートフォンのカメラにも数多く使用されています。
皆さんのお手元にあるカメラも、
実はセンサーはSONY製だったりするかもしれません。
時代によってカメラ各社の勢力図が変わるのも、なかなか面白いですね。
写真は先日撮影した航空自衛隊の輸送機「C-130H」です。

この記事を
書いた人

おすすめ商品

コスパ カウンタークロス

アウトドアで汚れた物を拭く時にも便利です。