干支のベビーシューズ

こんにちは、物流担当のマッツンです。
※スタッフの名前がニックネームに変わりました。

 

つい先日甥っ子が誕生し、初めて叔母さんになりました!
新型肺炎の影響が落ち着くまであまり会うことはできませんが、
毎日送られてくる写真や動画を見てはニヤニヤしています。

 

靴づくりが趣味の私は、
甥っ子のために絶対にベビーシューズを作りたいと思っていました。
どんなデザインのシューズを作ろうか考えていたところ、
ピーディーアールで昨年末から大人気だった
干支のねずみの紙コップにインスパイアされ(笑)、
ねずみのベビーシューズづくりに挑戦することにしました!

 

まずはこんな感じかな~とスケッチを描き、
お試し用の革でだいたいのイメージの形を作成。
かわいくできそうです。

 

 

本番で使う革を決めたらカットして、ミシンで縫い合わせます。
耳の取り付けに苦労し、
ミシンの糸をほどいた後の穴があいてしまいました…。
手作りのご愛敬ということで、気を取り直します。

 

 

続いて、靴づくりの醍醐味(?)つり込みです。
つり込みとは、作ったねずみ部分(アッパー)と、
中底を張り合わせる工程です。
大人用の靴と違ってとっても小さく、
いつもと勝手が違いましたがなんとか完了。

 

 

最後に底を付けしたら完成!

 

世界にひとつのベビーシューズ、我ながらかわいく仕上がりました!
履いてお出かけしてくれる日が待ち遠しいです。

この記事を
書いた人

おすすめ商品

歯ブラシ 1年歯ブラシ アニィ1

毎月忘れず交換できる便利な1年歯ブラシ!子どものいる友人にちょっとしたプレゼントとして渡すと、とても喜ばれます!