登山デビューへの道

こんにちは!
登山を始めてちょうど1年が経ち、
最近は毎週山に登っている品質管理の清水です。

最近気になっていたのが、登山の出費。
「山はお金がかかる」
「道具さえ揃えてしまえばお金かからない」
いろんな意見があるけど、実際どうなのでしょう?

そこで私の登山の出費をリストにしてみました。

●ウェア類
・登山靴    (1.7万円)
・レインウェア (2万円)
・ザック    (1.4万円)
・ヘッドライト (3千円)
・アンダーウェア(5千円)
・フリース   (1.5万円)
・パンツ    (1万円)
・グローブ   (4千円)
・帽子     (2千円)
・靴下     (2千円)
・ストック   (3千円)
————————
計:9.5万円

●調理道具
・コッヘル   (8千円)
・バーナー   (1.4万円)
・食器類    (3千円)
————————
計:2.5万円

●キャンプ道具
・寝袋     (2万円)
・テント    (3.5万円)
・マット    (5千円)
————————
計:6万円

 

1年で道具類が計18万円。
次に毎回の登山にかかるお金を計算すると、
登る山にもよりますが、
交通費、食費、山保険、入山料などで1回平均5千円として、
去年の登山回数17回×5千円で年間8.5万円。

よって年間26.5万円で、月あたり2.2万円でした。
決して安くはないですが、べらぼうに高いというわけでもないですね。
 1年で道具類は一式揃えたので、
買い足すとしてもそれほど費用もかかりませんし、
これからも登り続けられそうで良かったです。

この記事を
書いた人

おすすめ商品

ニトリルグローブ
ノビッコ200

ニトリルなのに柔らかくて締め付けがなく、手が動かしやすい。 伸びも良いので、普段はSサイズをはめると少し小さく感じる私でもこれはピッタリきます。