真夜中のシュー!シュー!

こんにちは。コールセンターの本多です。
今回は皆さんに私が昔体験した怖い話をさせていただきたいと思います。

あれは私が中学生の時でした。

当時の私はテレビゲームが大好きで、よく真夜中でもやっておりました。
ある日、私は友達からホラーゲームを借りました。
1メートル以上ある大きなハサミを持った殺人鬼から
ホテルの中で逃げ回るゲームでした。
それを一人でビクビクと怖がりながら、夜中に自分の部屋でやっていました。

後ろから殺人鬼が迫ってきます。
「シュー!シュー!」とハサミをゆっくり開閉する音を立てながら…!
私はその殺人鬼から、
クローゼットやベッドの下に隠れながら必死に逃げます。

 

そんな恐ろしいゲームを開始してから1時間くらい経った時でしょうか。
なんと、私の部屋のドアの向こう側から
「シュー!シュー!」という音が聞こえてくるのです。

「え?え!殺人鬼が来た!?」とパニックになりました。

ゲームの中では殺人鬼が「シュー!シュー!」と
今まさに追ってきています。
ドアの向こう側からも「シュー!シュー!」と
何かが音を立てながら迫ってきます…!

私はチビりそうにながらも、この状況をなんとか打破するべく、
意を決してドアを開けることにしました!

ビクビクしながら、恐る恐るドアを「ギィィー…」とゆっくり開けてみると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母がファブリーズを真夜中に使用しておりました。

私の顔を見た母が一言

「手伝いたいの?」 
 
お母さん…夜中(深夜1時)に何でファブリーズ…

 

以上、私が体験したある意味怖い話でした。

皆さんも夜中にファブリーズをするときは、
ご家族を怖がらせないように気をつけてくださいね。

この記事を
書いた人

おすすめ商品

マスク オールフィット

ワンサイズでみんなにフィット!あごワイヤーで頬の隙間までしっかりフィットします!