ジンギスカン

こんにちは。コールセンターの唐です。
先日、念願の北海道へ行ってまいりました。
今回北海道を訪ねたのは、
私の好きな音楽グループのライブ鑑賞が目的だったので、
ゆっくりと観光名所をまわることはできませんでしたが、
ライブの合間に北海道のグルメを満喫しました。
 

北海道のグルメと言ったら欠かせないのが、
やはりジンギスカンですね。

中国でもラム肉を食べます。
食べ方は地域によって違いがありますが、
わたしのふるさとでは、
ブロック状のラム肉を糸で縛ってお湯で下ゆでしてから
醤油、紹興酒、生姜、八角等で時間をかけて煮込むのが一般的です。
 

「ジンギスカン」は「成吉思汗」と書いて
中国史にはよく出てくる人物の名前なのですが、
その名が付く料理があることは最近知ったので、
北海道に行って本場のジンギスカンを食べてみたいと思っていました。

今回はネットで調べて「羊飼いの店『  いただきます。』」という
人気店に辿り着きました。
テレビで何回も紹介されていたお店なので、行列覚悟で行きました。
実際、午後12時に着いた時はこのような感じでした。

一時間くらい並んで入店しました。
メニューを一通り注文していくつかの部位のラム肉を焼いてみました。
たれ、塩、胡椒、レモンなど、
薬味のバリエーションが豊富でおいしかったです。

焼きラム肉もとってもおいしかったのですが、
それ以上においしかったのは、「羊飼いのクッパ」です。
 
ラムのスープを飲んだことがなかったので、
勝手にすごいニオイがするというイメージを持っていました。
しかし、実際はとてもいい香りがして、
味もラム肉の旨みとオニオンの甘みのバランスが絶妙でした。
ほどけるほど柔からなラム肉とご飯がとても優しい味で、
二杯もおかわりしました。

ライブもグルメも満喫できて、とても楽しい北海道の旅でした。

この記事を
書いた人

おすすめ商品

3層イヤーループマスク
ミミラクダ

メガネをかけている私にとって、長時間着けても、耳が痛くなりにくく、着け感が軽いミミラクダはとてもお気に入りです。