2017年5月Vol58

こんにちは、サクッと小噺のサクライです。先月は「運動会がイヤだった」という話をしましたが、運動すべてが嫌いだった訳ではありません。マラソン大会は好きでした。長く泳ぐのも好きでした。長時間1人で取り組む事なら好きなんです。

マイペースで粘着質な性格に合います。

ランニング、スイミングときて、そして1年前からはサイクリング(ロードバイク)にハマっています。先日、3時間ノンストップで走り続ける耐久レースに挑戦しました。レースは一周5.1kmのアップダウンの激しいコースを借り切って行います。

おかげで、止まることなく走り続ける事ができます。普通の道では、信号や工事や一時停止やらで頻繁に止まりますよね。

これが無いのが耐久レースです。そんな大会で愉快な人達をたくさん見つけたので、ちょっと彼らの話をさせてください。

【スーパーかっこいい先頭集団】
表彰台を狙う先頭集団は、平均40km/h、下り道は70km/hで走っています。3時間で私は計8回抜かれましたが、私を追い抜く時がカッコいいんです!! 

彼らが後方から近づいてくると、シャーッという音がだんだん大きくなっていきます。鋭い音です。私は邪魔にならないようにギリギリまで端によります。そして私の横スレスレを、彼らは目にも止まらぬ速さで駆け抜けていきます。この臨場感は観客では味わえません。同じコースを走っているからこそ味わえるトキメキです。

もう~、かっこいい~♡

【ミニベロまんまるおじさん】
出場車に規定はありませんが、95%はロードバイクです。4%はクロスバイク、1%がママチャリ他など。

その中に、1人ミニベロで走る太ったおじさんがいました。いやいやミニベロで耐久はキツイでしょ!そもそも何故アナタがミニベロを買ったの?!オシャレ女子のイメージが強いミニベロを何故・・・? おじさんはパンパンに膨らんだナップザックを背負っていました。いったい何が入ってるの~?!

【ナマハゲ】
長髪のお兄さんが髪を縛らずにレースに出ていました。ロードバイクは髪がなびく・・・なんてスピードではありません。髪、乱れまくりです。彼はガタイが良くて、サドルの位置が低すぎるのかガニ股気味で、その姿がナマハゲに見えてきて・・・。髪は邪魔だし、サドルが低すぎると足が疲れます。「髪まとめなよ!サドル上げなよ!ラクになるから!!」と言ってやりたかった・・・。

5.1kmのコースをぐるぐる回り続けるので、こんな愉快な人達と何度もすれ違います。

彼らのおかげで飽きる事もなく、楽しい楽しい3時間でした。かっこいい人も、不思議な人も、変な人も、私にとっては愛しい自転車ライダー仲間です。また会える日を楽しみにしています。